釣行記⑤ 浜名湖 メバルに初めて出会う

前回の釣行でついに初めてルアーで魚を釣ることができました。
気をよくした私は、寒風吹きすさぶ浜名湖にまたまた足を運びました。

2月中旬 pm8:00~pm10:00 新居海釣り公園

お馴染み新居海釣り公園です。このときは前回と違うアイテムを持っていきました。

ガルプというワーム

少しルアーゲームに慣れた私は、新しいものに挑戦してみようと思いました。
ネットでルアーの情報を集めているとなにやらよく釣れるというワームが目に入ります。
どうやらそれはバークレーという会社が出しているワームで名を”ガルプ”というらしい。
魚の好きなにおいのする液体、通称ガルプ汁に浸されたそのワームは抜群に釣れるとか。
欲しい(´・ω・`)
さっそく釣具屋で購入し、ワクワクしながらこの日の釣行に携えていきました。

ガルプで釣り開始

釣り場に着くとさっそくガルプを開封しました。
におい(^^)/
ガルプ汁の強烈なにおいは事前情報から覚悟していましたが、なかなかのもの。
しかしここでテンションが下がるどころかむしろ上がりました。釣れる気がする!
ジグヘッドにガルプをぶっさしてキャスト!釣れる気がする!
それから1時間ほどキャストを繰り返しましたがまだあたりもありません。
休憩に暖かいコーヒーを飲んでいると少し離れたところで青年が40cmくらいのセイゴを釣り上げて喜んでいました。
その後も次々にセイゴを釣り上げる彼。気になって近寄ってみると彼のバケツには大量のセイゴがいました。
いいなあと眺めていると彼のほうから話しかけてくれてしばらくお話しました。
彼が言うには最近はセイゴばかりが釣れていてメバルはたまにかかる程度とのことでした。
彼のバケツの中には一匹だけメバルがいるということなので見せてもらいました。
おお、これがメバルか(´・ω・`)
はじめてみたメバルはめちゃくちゃ可愛かったです。今でもあの目をみると可愛いと思ってしまいます。彼にお礼を言って再び釣りを開始しました。

魚がかかる

釣りを再開して間もなく魚がヒットしました。慎重に寄せて抜きあげてみるとセイゴが釣れていました。
うれしい。一匹釣り上げてかなり満足した私でしたがこの日はまだ釣りを続けました。メバルに逢いたい(*’▽’)
しばらくするとまたヒットしました!さきほどと似たような抵抗を感じながら寄せて抜きあげるとまたまたセイゴが。
うれしい。初のマルチヒットです。かなりの満足度でホクホクだったのですがメバルに逢いたい一心でまだ続けます。
それからしばらくするとまたまたヒット!さきほどよりかなり軽い抵抗感でした。釣り上げてみると小さな魚体がかかっています。
それはさきほど青年にみせてもらった魚と同じ顔をした魚でした。メバル釣れました!
15cmに満たないリリースサイズでしたが、最初の一匹は絶対に持ち帰って食べると決めていたのですぐさま氷締めにしました。
image-1

image-2

 

魚を食しガルプに感謝する

この日の釣果はセイゴ2匹にメバル1匹。小さなメバルでしたがなぜか煮つけにして食べました。セイゴとは全然違う柔らかな身質に、甘い味。最高でした。今度はもっと大きいメバルを釣りたいです。
はじめて複数匹の釣果となった今回の釣行。これはガルプのおかげだ!と気をよくした私はガルプワームと専用の漬け汁を買い足しそれからしばらくガルプを使い倒すのでした。

image-36

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。