釣行記① 浜名湖で初めて釣りに行ってきました

釣りをしたい(´・ω・`)
はて、まずなにをすれば……

浜松の隅っこに住む私は、正月休みに暇を持て余し、発作的に釣りがしたくなりました。
途方にくれながらもなんとか釣りに行き一匹釣り上げた
ときのことを思い出しながらかいてみます。

釣りをするためにやったこと

・道具を買う
・釣り場に行く
このふたつです。シンプルですねえ。

道具をそろえよう

大型釣具店へ行ってみる

地元で一番大きい釣具屋へいってみました。
今思えば正しい判断だった気がします。
その後個人経営の小さな釣具屋へも何回か行ったことがあるのですが
あまりいい思いをしなかった、もっと言えば不快な思いをすることがあったので。
選民意識のあるお店は確かに存在します(´・ω・`)
ある程度大型のお店へ行けば親切にいろいろ教えてもらえますよ。

釣りに必須なものが判明

お店へ着くとそこは魔境でした。
みただけでは何に使うのかもわからないような物体がズラーっと並んでいました。
針ひとつとっても「○○用」とか「□□用」みたいに細分化されていて。
すかさず店員さんにヘルプ。店員さんに聞いて判明したことは
・竿
・糸
・リール
・針
・餌
とりあえずこれだけあれば釣りになるということ。なるほど(´・ω・`)
店員さんとバイバイして再び商品棚と対峙。
うーん……なるほどわからん(*’▽’)

初心者セットを購入

よくわからず商品棚を眺めていると「初心者セット」という文字が目に飛び込んできました。
なんと竿にリールと糸がすでにセットしてある!しかも安い!
大型の釣具店では初心者でもお気軽に釣りが楽しめるようにあらかじめ
竿にリールが取り付けられ、すでに糸も巻いてあるものが売られています。
この「初心者セット」なるものを3000円で購入!
あとは糸の先に針をつけて餌をつければ釣りができる!

針と餌を購入

再び店員さんを呼んでみます。
何釣りたいですか?どこで釣ります?みたいなことを聞かれますので
「なんもわかりません」と素直に答えます。
ふたつ針の付いたシンプルな仕掛けをすすめられました。
針の大きさも選んでくれました。ありがとう(‘ω’)
あと、餌は青イソメをすすめられました。
とりあえず浜名湖ではこれがあれば何かしら釣れるみたいですねえ。
ここまでで計4000円くらい。釣りに必要なものがそろいました!

釣り場に行こう

地元で人気の釣り場に行く

とりあえず浜名湖沿いを車でブーンと走り
私でも知っている海釣り公園へ向かいました。
駐車場がありファミリーで賑わっていました。
一見お断りの殺伐とした雰囲気もなく、
初心者の私でも安心して釣りができそうです。

仕掛けを結ぶ

さっそく買った仕掛けを結び付けます。
結び方はよくわからなかったので堅結びで。

餌をつける

そして餌の青イソメを取り付けます。
ここで脱落する人も多いようですが私は平気でした。
大きい餌もちゃんとちぎって使いました。

なんか釣れた

よくわからぬまま適当に釣り糸を浜名湖に放り投げました。
15分くらい湖面とにらめっこ。
するとぶるるんと変な感覚が(´・ω・`)
糸をまいてみるとなんかついてる。

image-10

はじめて魚を釣った感想

カサゴが釣れました。
なにがなにやらわからぬままいつの間にか釣れてしまったのですが
「あれ、もしかして才能あるのかな」
なんてまんざらでもなかったです。
ここで釣れなかったらたぶん
「もうやんねえ」
となっていたと思います。
釣れて気分がよくなって、本格的に始めてみようかななんて思ったのでした。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。