生餌派?ルアー派?

正月明け、職場のおっちゃんとダラダラ話していたときのこと。
「正月はじめて釣りに行ってきたんすよー。」
「へー。餌釣り?ルアーやんなよ。楽しいぞ。」

ほう(´・ω・`)

おっちゃんが言うには
ルアー釣りには餌釣りにない楽しさがあるらしい。

生餌のメリット

釣れる。
やはりルアーは疑似餌ですので本物には敵わない。
生餌強し。ってことらしいです。

ルアーのメリット

ゲーム性が段違いに高い。らしいです。
生餌での釣りとルアーでの釣りは、
同じ「釣り」でもそれはもう別競技!らしいです。

ルアーのゲーム性

煩わしさからの解放

生餌の場合、餌が弱らないように管理しなければいけません。
餌をつけるときには手が汚れ生臭くなります。
ルアーにはそういった煩わしさがありません。
また、初心者でも扱いやすいような
至極シンプルな仕掛けで釣りをすることもできます。

ルアー特有のアクション

ルアー=疑似餌。
この偽物の餌をいかに本物のように見せて魚に喰わすかが勝負です。
そのために竿を操り、ルアーに様々なアクションをさせ魚のご機嫌を伺いにいきます。
魚を釣るための最適解を探りながらアクションをさせるわけですね。

豊富な種類

ルアーにはたくさんの種類があります。
小魚に似せたものや、虫に似せたものなどなど。
重さ、色、形も様々でゆらゆらと揺れたりぶるぶると震えたり。
狙う魚や釣り場の地形、潮の速さなどから繊細に使い分けていくわけですね。

浜松でのルアー釣り

なるほど(*’ω’*)楽しそうではないか。
自分もルアー釣りをやろう。

海岸でヒラメ釣り

「おっちゃんはルアーで何釣ってんすか?」
「あ?ヒラメ」

は?ヒラメ?
おっちゃん曰くここ数年ルアーを使ったヒラメ釣りがブームらしいです。
シーズンになると遠州灘の海岸線にはズラーっとヒラメ釣り師が並ぶとか。
ヒラメ釣れんのかすげえー。

シーバス釣り

シーバス釣りはルアー釣りの定番らしいですね。
もちろん浜名湖でも多くの人が楽しんでいる釣りみたいっす。
「シーバスってなんすか?」
「あ?スズキ」
ほう(´・ω・`)
出世魚で成長するごとに名前が変わる魚ですね。
セイゴ(小さい時のスズキの呼び名)は初心者でも釣りやすいみたいです。

クロダイ釣り

浜名湖と言ったらクロダイ釣りらしいです。
餌釣り、ルアー釣りともに盛んらしく
特にルアーを使ったクロダイ釣りは浜名湖発祥らしいです。
ほんとかな?おっちゃん話し盛るからなあ。
おっちゃんも以前はクロダイにハマっていたらしく
「すごい引くぞ」と自慢気でした。ほんとかな(‘ω’)

タコ釣り

あまり詳しく聞けなかったのですが
エギというものを使って釣るみたいです。
シーズンは結構かぎられるみたいですねえ。
釣った後の処理が恐ろしいです。中身をぐるんとひっくり返すとか。( ;∀;)
おっちゃん曰く「タコは釣ったというか釣れたみたいで好きじゃない」
おっちゃんは結構偏見の強い人なので話し半分で聞いておきました。

メバル釣り・アジ釣り

メバルやアジなどの小型の魚を狙う釣りです。
ライトゲームと呼ばれる釣りみたいですね。
これはおっちゃんに強くすすめられました。
理由は
・比較的簡単に釣れる
・長いシーズン楽しめる
・シンプルな仕掛けで楽しめる
・美味い

ほうほう(´・ω・`)

ライトゲームをすることに

それから連日おっちゃんに「メバルやれ」と言われ
私はルアー釣りデビューを果たしました。
今ではルアー派です。
うーん…やっぱ餌もいいよね。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。