浜名湖釣りとメシ② 釣った魚とクレイジーソルト

魚を釣るのって楽しいですよね。釣る行為そのものに喜びを感じる人も多いと思いますが、私はその釣った魚を食べられるということにおおきな喜びを感じます。
釣りをするようになってから今まで全然握ってこなかった包丁を握り、内臓をとったりうろこをとったりできるようになりました。
それもこれも美味しい魚を食べるため。釣りたての新鮮な魚を一番楽しめるのはお刺身なのでしょうが私は生魚が食べられないので煮る、焼く、揚げるなどをしていただいています。
しかし、今まで料理をしてこなかったのでとにかく料理のレパートリーがありません。結果同じような料理が続きます。具体的にいえば塩焼き、バター焼き、唐揚げ、煮つけのローテーションです。
どれもとても美味しいのですがほかの料理にも挑戦してみたい。いやしかしあんまり難しいことはできねえなあといったところです。
そこで、調理法はあまり工夫せず味付けで変化を出していこうと思い、調味料に凝ってみようと思いました。

ドレッシング使いづらい

私は一時期妙に張り切ってサラダを食べていました。適当に野菜をちぎってドレッシングをかけるだけというものです。キューピーのドレッシングを色々買って冷蔵庫にずらっと並べて悦に浸っていました。しかしドレッシングって意外と足がはやくすぐに消費期限を迎えてしまいます。何本もダメにして捨ててきました。そうならないためにドバドバサラダにかけて無理やり消費したりなんかも。

クレイジーソルトと出合う

image-18

そこでドレッシングの代わりに塩コショウをかけて食べるという発想に至ったのですがこれだけではなんだか味気ない。そんな折にたまたまスーパーで発見したのが”クレイジーソルト”です。塩コショウのほかにニンニクやオレガノなどのハーブ類が入っている調味料ですね。これをサラダにかけてみたらめちゃくちゃ美味しかったんです(*’▽’)

安くて長持ち

クレイジーソルトはマヨネーズやケチャップ、ドレッシングなどに比べて素材の味を引き出してくれるような美味しさがありました。ドバドバかけるような感じではなく少量パラパラかけるだけでも十分美味しいです。しかも保存期間も長いためとても長持ちします。

クレイジーソルトは入手が容易い

そんなことを思い出し、真夜中に24時間スーパーへと繰り出しクレイジーソルトを買ってきました。クレイジーソルトのいいところは割とどこのスーパーでも売っているという入手の容易さです。欲しいと思ったその日に手に入れることができます。

釣った魚とクレイジーソルト

その後、釣った魚を焼いてクレイジーソルトをかけて食べました。久しぶりの味に懐かしさを覚えつつ、その美味しさに改めて感動。しばらくはこれでいけるな(´・ω・`)
とほくそ笑んだのでした。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。