浜名湖を3分割

浜名湖ってなかなか奥の深い釣り場なんですよね。
今年から釣りをはじめて何回か行っているのですが、
回数を重ねるごとにいろんな気づきがありました。

浜名湖は汽水湖である

子供のころ学校の行事で浜名湖を泳がされたことがあるのですが
えらくしょっぱかった記憶があります。
浜名湖の南端は海とつながっていますので
海のしょっぱいお水と、湖のしょっぱくないお水が混じっているんですねえ。

浜名湖を3分割

表浜名湖

浜名湖は大きく3つのエリアにわけられるみたいですねえ。
海に近い南側のエリアを表浜名湖と言います。
表浜名湖には大きく有名な釣り場がたくさんあり
魚種も豊富でいつも釣り人で賑わっているイメージがあります。

中浜名湖

浜名湖の中ほどのエリアを中浜名湖と言います。
こちらも魚種が豊富。水深が浅いエリアもあり、
ウエーダーを着て水の中に入って釣りをしている姿もよくみかけます。
車をとめられる場所が限られているため
足を使って釣り場を探索していくイメージがあります。
意外な釣り場がみつかったり、意外な魚がかかったりと
割といい思い出の多いエリアです。

奥浜名湖

浜名湖の一番北側、海から遠いエリアが奥浜名湖です。
自然が豊かで山を背にしながら釣りをするといったシーンが多いです。
冬場には山を利用して風裏にまわり、静かに釣りができることもあります。
夏場は虫の声を聴きながらまったりと夜釣りなんて素敵なことも(´・ω・`)
潮の流れも穏やかで、一番静かに釣りができるエリアだと思います。
温泉街のあたりでまったり釣りたいですねえ(‘ω’)
大きな河川が流入しているポイントもあり釣果としても魅力的なポイント多数。

めちゃめちゃ大雑把にわけるとこんな感じで三分割できます。

なんだかそれぞれに良さがあってどこで釣りをするか迷っちゃいますね(´・ω・`)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。